<プレビュー>エナジーロッドが全面搭載された「アディオスプロ3」前作との変更点は?

ランニング

こんにちは。2022年7月にアディダスのレーシングシューズ「アディオスプロ3」が発売されました。

筆者はアディオスプロシリーズをマラソン本番用のシューズとして愛用しており、新作のアディオスプロ3にも非常に興味があります。

今回は「アディオスプロ3」の特徴と前作からの変更点をまとめました。

前作(アディオスプロ2)のレビューについては下記をご覧ください。

<レビュー>「アディオスプロ2」でストライドが爆伸!どのペースから使えるか?
こんにちは。アディダスのレーシングシューズ「アディオスプロ2」を購入したため感想をまとめました。「アディオスプロ2」の特徴ターゲットはエリートランナー公式ではサブ2.5~3向けのレースシューズとされています。他ブランドではナイキの...

アディオスプロの特徴

ターゲットはエリートランナー

アディオスプロシリーズはエリートランナーのレース用モデルとなっています。

出典:adidas.com

ペースについては、実際に前作を履いてフルマラソンに使用しましたがサブ3(キロ4:10)ペースでの巡行でも問題なく使用できました。

シューズの性能を強く感じられたのはやはりキロ3分台でしたが、サブ3.5以上(キロ4分台ペース)のランナーであればアディオスプロを履くメリットは大きいと考えます。

カーボン製の「エナジーロッド」を搭載

アディオスプロの一番の特徴として、ソールに「エナジーロッド」というパーツが搭載されています。

「エナジーロッド」は足指の骨に沿った形状のカーボン製のパーツで蹴り出しのスムーズさと反発力を高める効果があります。実際に履いた感想として、エナジーロッド1本1本が独立しているためプレートのような突き上げ感が少なく接地感がナチュラルに感じます。

中足部に見える黒い棒がエナジーロッドです(アディオスプロ2のもの)。

実感はありませんが一本一本のロッドの硬さが異なるようです。足裏の部位によって体重のかかり方は異なるため、理にかなってると思います。

高反発素材「ライトストライクプロ」を使用した厚底シューズ

ソールには高反発素材「ライトストライクプロ」がフルレングスで使用されています。

筆者の感覚ではナイキのZoomX、アシックスのFFブラストターボと比べると、ライトストライクプロはやや沈み込みが少なく反発がクイックに感じます。手軽に推進力が得られる感覚は控えめとは言えますが接地感がありペースコントロールがしやすいのが特徴かと考えます。

また、ソール厚みが39.5mmの厚底シューズです。

ソールの厚みによりクッション性と反発性が高いため、マラソンのような長距離で真価を発揮する設計と言えます。

前作との変更点

ソール前足部が厚くなりフラットに

スペック上の一番の変更点として、ソールの前足部が厚く(29.5→33.0mm)なりました。これに伴いドロップ(つま先と踵のソール厚みの差)が小さくフラット(10→6.5mm)になりました。

ドロップが全てではありませんが、シューズがフラットになったことで接地感がナチュラルになった反面、重心移動のアシスト感が抑え気味になっている可能性が考えられます。

一方で、ソールの前足部が厚くなったことで前足部のバウンド感を更に感じられそうです。

なお、ソールが厚くなりましたが重量は前作同程度に軽量(215g)です。

エナジーロッドをソール全面に搭載

前作までは踵部にナイロン製のプレートが搭載されていましたが、今作では踵部のプレートが廃止され全面「エナジーロッド」に変更されました。

出典:adidas.com

踵部の安定感や接地感への影響は未知数ですが、構造がシンプルになり一体感がありそうです。

アッパー踵部の構成が変更

アッパー素材には「NEW SUPERLIGHT MESH」が使用されており、前作同様に薄手かつ軽量なレーシングな構成になっています。

踵部の構成も変更されており「HEEL SLINGSHOT」というパーツが搭載されました。シューズ内の踵のズレ抑制とホールド感を向上させる効果があるようです。

出典:adidas.com

まとめ

  • アディオスプロ3は上級レーシングシューズ(サブ3.5より速いランナーにオススメ)
  • 高反発素材ライトストライクプロを全面に使用した厚底シューズ
  • 反発性と操作性が高いエナジーロッドをフルレングスで搭載
  • ソール前足部が厚くなりフラットに変更

厚底レーシングシューズの中でもアディオスプロはプレートを使用せずデザインにも独自性のあるシューズです。

アディオスプロ3も非常に気になるシューズのため、手に入ったら実走してレビューしたいと思います!

前作のアディオスプロ2も値下がりしたのでお得にハイエンドモデルをゲットできるチャンスですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました